7月レッスン日程 菊名アトリエ 7月9.10.11.19.20.25日 杉並レッスン 7月22. 27(土曜日)29日 川崎レッスン 7月3日(終了)

楽しくて苦しい布花作り

D9EB9C7B-3E03-4761-AF7F-43562B2F53B4.jpeg
ブログがリニューアルされ、まだ勝手がわかりません。試しに銀粘土では無い記事をアップしてみます。6月に開催した布花の会、私は菫のリースを作りたくて、後のお二人はお仕事に繋がるようにと、其々目的は違いますが、頑張って染色スタート!

8600C72F-8C80-47C5-86D4-C9D1161BD48A.jpeg
紫担当は私です。
4A431D71-539E-40B1-830E-C3BF855EC1B0.jpeg
黙々と作業し、茎にリボンを巻く作業は、だんだん苦しくなって来た。でも、笑いながらの作業を続け、夕方にはこんなに沢山完成しました。
9E9ABB70-37B6-4157-98EC-A55D9D385BD2.jpeg
手持ちのアンティークに三輪プラスして、大満足、
次回はリースを作る予定です。
0

ブログリニューアルで、まだ追いついてないです

7月に入ってウェブリブログがリニューアルということで、
スマホから、PC版に入ることが、まだできず、
記事をアップしていません。
(PCに画像を送れば出来るのですが、ちょっと億劫)
取り急ぎ、レッスン日程のみ、載せておきます。

7月レッスン日程
菊名アトリエ
7月9.10.11.19.20.25日
杉並レッスン
7月22. 27(土曜日)29日
川崎レッスン
7月3日(終了)
0

6月2人目の体験は、フレンチの先生&アトリエ進化中

画像

6月二人目の体験は、杉並自宅レッスンにO様をお迎えしました。フレンチのお料理教室をされているそうで、とっても華やかな雰囲気の方、選ばれたのもブルガリ風のリング、皆さまご自分の雰囲気に合ったものを選ばれるのが、面白いなぁと思います。

画像、左上下、コツを掴まれたら、作業もテキパキとこなされ、この日は人数が多く、私も忙しかったのですが、先生役もその分、多いということで、素敵に完成しました。

画像
こちら着用していただきパチリ、お洋服は鮮やかな水色だったので、シルバーが良く映えていました。来月もいらして下さるそうで、次回作が今から楽しみです。


画像

この日は人数が多かったので、マンションのお部屋を取ってレッスン、皆さま、秋の自由が丘作品展に向けて、一生懸命に頑張っていらっしゃいます。

画像

ジュリアンの、のり子先生に作っていただいたアレンジメント、アトリエの名前の入った刺繍額に、色合いを合わせていただき、私の好きなスズランもあしらって貰いました。

ジュリアンさんは、7月に築地の聖路加第1ギャラリーで作品展を開催されますが、私達が数年前にに開き、売り上げも良かったとオススメして、申し込みから、二年待ちで、実現に漕ぎ着けたそうで、何だか嬉しいです。病院を訪れる方も沢山癒されるでしょうね。


画像

そしてもう一つは、ポロポロになったビニールレザーの椅子に布を貼りました。カルトナージュのレッスンで、教えていただいたボンドテクニックを駆使して(笑笑)なかなか良い感じになりました。

画像

布は鹿児島で買って来たもの、赤を見せたかったので、二枚をはいで少し進化しました。やれやれと思っていたら、ホームパーティーで、夫が身を乗り出し過ぎて、曲げ木の椅子を壊してしまい(涙)また修理しないと、今回は業者だわ。

ブルースカイ先取り!青い石爽やか&マダムトキランチ

画像

昨日は久しぶりにテニスをしていたら、雨が降り始め、帰りに寄ったスーパーで豪雨に車まで運ぶのもビショビショになってしまいました。梅雨らしい週末、東急ハンズワークショップの、タイトルは梅雨を吹き飛ばすように(ブルースカイ先取り,爽やかシルバーアクセサリーを作ろう)にしました。私のブログもお題をいただき、まさにそんな雰囲気の、爽快な作品をご紹介します。


画像

大きなブルーの石は、作者のN.Y様がインドで買ってこられたもの、インド旅行の記憶が新しく、エスニックな雰囲気のイメージを持って制作に入りました。体格の良い方なので、アクセサリーもボリュームがあるものがお似合いで、全てが上手く調和して完成したと思います。

石を合わせるのは、毎回皆さま一苦労ですが、ぴったり合った時は本当に嬉しい。完成度も高くなります。
チョーカーは私の私物、ターコイズの連ですが、厚みがあるので、色々な雰囲気に着けられそうですね。

画像

いつもはプレゼントを作らる事が多い彼女、久しぶりにご自分のために作られた作品、選ばれた極太の革チョーカーもカッコイイです。

画像

こちらはタブレットオパールを使った作品をまとめてみました。大きめのはモザイクになっていて、色々な色が浮かび上がっています。

ハートは私作のモールドに合わせたタブレットオパールや、オニキスなど、pmcフレックス5グラムで出来るデザインです。このモールドは新宿ハンズで、クリスマスプレゼントの企画として、合成石を同時焼成出来るデザイン用に作って以来、今年のホビーショーではボンドで接着の企画にも使いました。

体験で色石がつけられるのって、やはりテンションが違います。なので、色々なサイズの石を、ちょっとした工夫でつけられる、このデザインは大変重宝します。また、細いチェーンなら、そのまま通しても良いし、右上二点の様に、太めのチェーンでも負けないので、幅広い年代にご好評いただいています。

画像

梅雨の晴れ間に、王様のレストランのモデルになったと言われる、代官山のマダムトキで、義姉夫婦と私達夫婦でランチしました。時々美味しい企画をして、次はどうしようと、何時頃にしようと相談しています。今回は珍しく2カ月続きとなりました。夫も義兄も土曜日が仕事なので、リーズナブルな平日ランチにマダムに混じって参戦出来ております(笑笑)

メニューに合わせたワインが半杯ずついただけるコース、お料理は量も丁度良く、華やかで美味しかったです。デザートのケーキは、お腹いっぱいであまりいただけなかったけどね。

銀粘土のアクセサリーで、結婚式を演出

画像

ラブラブでペアリングを作りにいらしたyuki先生とブンさん、5月に無事、根津神社で挙式されました。若い人達には出せない内面から滲み出る美しさ、そして手作りのウエディングアイテムの数々、こんな晴れやかなイベントのお手伝いをさせていただき、大変光栄です。心よりお祝い申し上げます。

画像

作品を改めてご紹介、根津神社に咲き乱れるツツジをあしらった櫛は、古事記の櫛名田比売のお話から、着想されたそう。形だけでなく、意味も持たせて作品を作るのは素晴らしいことと思います。


画像

ツツジの花は何度も練習した甲斐があり、立体的かつ、華やかになりました。パールを付けた銀線で縫い止めるように固定してあります。

簪は青海波を縮緬から写し取ったシンプルなデザインに、シードパールで作ったタッセルを付けて2ウェイで使えるようになっています。シンプル部分だけで浴衣とかに刺すと粋な雰囲気になるかな?


画像

わぁ綺麗!!パーティーにも着けられたそうです。洋装にも馴染んでいますね。カメオのチョーカーもブレスレットとペアで作った思い出深い作品、パールやジョイント金具を一緒に選ばせていただいた私も感慨ひとしおです。晴れの日にお披露目出来て良かったですね

右、今月のレッスンで、さらに3ウェイに進化しました。タッセル部分を大きめのバチカンに取り付けるよいにしたら、シンプルなお洋服のポイントになりました。一つのアイテムを使い回せるのは手作りならではです。

画像

左、制作風景、何度も角度を見ながら、オーディエンスの声を聞きながら、頑張っているところです。右上、リングピローも手作りで、和風の物って初めて見ましたが、大人の雰囲気で素敵ですよね。


画像

挙式当日、私はレッスンで伺えなかったですが、特派員の皆様がお写真を撮って来てくれました。Aちゃんは、自分ももう一度やりたいって言う感想(笑笑)みんなが幸せな気持ちにさせていただけて、アトリエ全体が華やいだ嬉しい出来事でした。

6月の体験&雨にも負けず連日レッスン

画像

先週は4日連続レッスン、足元の悪い日が多い中、皆様頑張って制作しています。作品展も10月に迫って、月一回の方には、珍しく宿題を出したりもしています。よろしくお願いしますね~
火曜は、梅雨の晴れ間、上大岡から体験のT様をお迎えしました。杉並レッスンのI様が初めて菊名に参加するので、高校時代の同級生のT様を誘ってくれました。最近は横浜市内の生徒さんが増え来ましたが、港南エリアにまた繋がりが増えて嬉しかったです。

画像

トップ画像左上と、こちらが、T様作のリング、指の節がかなり,サイズ合わせが難しいそうで、この日は講師の先生方が多い日だったので、チャレンジしていただきました。羽の部分が少し割れしまったのが、いい味わいです。年齢と共にリングサイズが変わってしまうし、難しいけれど、オープンリングの必要性を感じています。

画像

お友達のI様は大作を作りつつ、残り粘土の小さなパーツでピアスを作りました。少し揺れていい雰囲気です。遠いところ、いらしていただきありがとうございました。

画像

雨の月曜日、O様はアルファベットを3点完成させました。お友達にプレゼントされるそうです。アルファベットは、5gで2個作れるようにしたので、プレゼントにはピッタリですね~


画像

こちらも月曜日、S様はブルートパーズのピアスを仕上げました。前に作ったリングとセットで使うと素敵、夏らしいアクセサリーです。

画像

体験のT様、手作りのマーマレードパウンドケーキ、マーマレードまで手作り、なんて素晴らしい。この日は夏のイベントの打ち合わせで、MMTCの担当者様がいらしたので、みんなで美味しくいただきました。

伊豆高原五月祭終了&素敵なリサイタル

画像

いよいよ梅雨入りでしょうか?ジメジメしますね。6月最初のレッスンの日、1ヶ月間、伊豆高原五月祭のアトリエイマージュさんに、出品していた作品をkiki先生がアトリエに届けて下さいました。おかげ様で、皆様の作品を沢山お嫁入りさせることが出来、またどういう感じにニーズがあるか等、参考になる情報を沢山提供していただけて、参加出来たことに改めて感謝です。

左手のシトリンと葡萄風のは、四月に伺って、お宅の雰囲気に合わせて制作しましたが、無事にお嫁いりしました。右手のは希望者が2人いらしたけど、留め金が小さ過ぎで、残念ながら売れ残りました。バタバタして楽々フックを付ける余裕がなかったのが敗因です。

画像

こちらは定番作品、今回は展示のみとしましたが、関心を持って下さる方が多かったそうで、来年は販売用に制作しようと思っています。


画像

素敵なご邸宅は、訪れる方もワクワクだったのではないかしら?今後も不定期でギャラリー活動をして下さるそうなので、一部作品をお預けしました。kiki先生本当に長い期間、お疲れ様でした。

画像

さてさて、先週末、古くからの生徒さんのご主人様が、声楽のリサイタルを開催されたので、伊豆から帰宅中のkiki先生と、Y.N様で、美声を聞かせていただきに都立大学まで行って来ました。40歳から習われたというお歌は、オペラ、カンツォーネ、竹内まりあと盛り沢山のプログラムで、楽しいひと時でした。

私は名古屋のハリコクチュールさんで作った銘仙の着物リメイクワンピースを初着用、レトロな薔薇の模様がお気に入り、ボタンも黄色が効いています。Y.N様はyumi先生作のピアスがとても素敵でしたよ。

画像

ちょっとボカしてますが、超カッコいい!奥様、お嬢様もお美しい上、スタイル抜群、こんなファミリー、そうそう居ない、まるでファッション誌から抜け出したよう。お忙しいお仕事の傍ら、毎日鍛錬に励んで、頑張っていらして、またご家族総出で応援している姿にも感銘を受けました。

これからイベントに向けて、色々準備もしないといけないんですが、いいエールをいただきました。

ホビーショーにて嬉しい&ちょっと悲しい出来事が

画像

ホビーショーから、一か月たち、デイリーな 日々が戻りつつあります。私のブースと、ニットウさんブースでお手伝いただいた生徒さん達は、とても良い経験をした、人に説明するのは難しかったと、色々なお声をいただきました。でも、皆様楽しかったと言って下さり嬉しく思っています。3つのトピックスをご紹介しますね~

上のシャンパンゴールドの合成石リングの作者、A,M様、数年前まで習っていたカルチャーのY先生と、お会いすることが出来ました。お仕事の関係で決まった曜日に参加出来ずに、フェードアウトしちゃって気にしていた彼女、ご挨拶出来てほっとしたみたいです。

実は先生も気にして下さっていたそうで、先週ホビーショーの打ち上げでお会いする機会があり、続けてくれていて良かったとおっしゃっていただきました。私もしみじみ嬉しかったです。打ち上げでは、普段レッスンでお忙しい先生方や、三菱マテリアルトレーディングの担当者さんと、ゆっくりお話しも出来て、有意義なひと時でした。

画像

お仕事も頑張っているので、なかなかコンスタントには通えないですが、今年に入り、順調に頑張っていらっしゃるA.M様、ニットウブースのお手伝いを買って出て下さり大活躍、テキパキと仕事をしてくれて、一応スタンバイしていた私は出番無しでした(良かった良かった!)


画像

ちょっと悲しかったのが、N.I様、ニットウブースでお手伝いいただく前に、この画像のリングを外し、ポケットに入れたつもりが紛失され、結局見つからず仕舞い(涙)昨日、ニットウさんからいただいた粘土で新たなにリベンジ作品に着手されました。頑張って下さいね~

画像

ホビーショー当日、頼りなったのが、このリングの作者K.T様、香港からのお客様は、昨日のY先生のを作りたいと、無茶振り、前に中国に住まれていたので、中国語で、頑張って交渉して下さり、その後は英語ペラペラの3人の方が入れ替わり立ち代わり、最後には大満足ということで、私と記念撮影までしてお帰りになりました。記念撮影希望者、以外と多いです。ちょっと大変なお役目、お疲れ様でした。

リングは先月持って帰りたかったようですが、みんなで説得、完璧に磨きました。色々あったホビーショーですが、チームワークに助けられたと改めて感謝です。

ラブラブな二人が、結婚式のために&沢山お嫁入り

画像

5月の連休明けに、yuki先生とフィアンセさんが、結婚式で使うリングを作りに参加して下さいました。私のアトリエでは、初めての出来事でまるで娘を嫁がせる気分で、割れないように、サイズがピッタリ完成するようにと、お祈りする気持ちでしたが、ピッタリに完成して、やれやれと胸を撫で下ろしました。

キャー、そして仲良しなお写真も撮れましたよ。私は旦那様のみご指導、yuki先生はもちろん、全部一人で作りました。22号とかなり大きなサイズだったので、15gを仲良くシェアして作っていただきました。


画像

いよいよ土曜日は結婚式、私は仕事で伺えませんが、特派員を送っているので、お写真が楽しみだわ。yuki先生はこの日の為に、櫛の飾りと、簪もシルバーで作られました。いつに増して気合いが凄かったです。
終わったら、ゆっくり撮影させていただきますね。末長いお幸せを祈っています。おめでとうございます。

画像

お嫁入りを無理矢理くっつけて、四月末から、沢山の作品が嫁いで行きました。ホビーショー、伊豆高原五月祭、またインスタ販売にも挑戦してみました。インスタはフォローしてくれている方が可愛いと言って下さる事が多かったスワンです。


可愛がっていただけるように、心を込めて、仕上げ作業をしました。ありがとうございます。

画像

さらに昨日、伊豆高原でカフェをされている方が、私の作品を気に入り、その時は買えなかったけれど、翌週にご主人と買いに行って下さったとインスタに上げて下さいました。カフェの名前がなんとviola、もう嬉し過ぎこの春から取り組んでいるシリーズは、お花の好きな方に、流行や年齢を問わず使える物をという気持ちで制作しているので、ぴったりな方に使っていただける事になり、幸せでいっぱいです。お買い上げありがとうございます。

2年越しの完成!&鹿児島アンティークな旅

画像

久しぶりの更新です。インスタはもうかなり進んでいますが(汗)四月に久しぶりに、アトリエレッスンに参加いただいたY.M様、 ずっと気になっていらしたホイッスル型のペンダントを完成されました。介護や色々ある年代の私達ですが、思い出して貰えるのは嬉しいことです。

右のリングはM.N様のファーストリング、鉄板のマーガレットです。

画像


大きな合成石の回りは、三つ編みにしたフレックス粘土、燻しをかけると、まるでアンティークな雰囲気になりました。石もガーネットみたいな色で、雰囲気が良いですね。


画像

連休後半、鹿児島に行って来ました。充実の食べ歩きと、素敵な出会いがあった旅でした。ホテルから見た桜島。

画像

鹿児島料理を食べに行って、素敵な外観のお土産を発見、もう一軒の姉妹店も個性的で、入ってみたくなる店構えでした。

画像

翌日は城山のアンティークショップと、そこで教えていただいた日置市のアンティークショップへ、本当に素敵なお店で、沢山の刺激をいただく事が出来ました。

画像

店内は、竹やぶに面した方だけから、光を採って、商品が引き立つライトを効果的に使っていました。
そして、何よりオーナーさんの奥様が美しいこと、鹿児島旅行、一番のインパクトでした。

画像

食べ過ぎて苦しいけど、美味しいので、また食べるという負のスパイラルに(>_>)

舞台は素敵な洋館、伊豆高原五月祭、始まりました!

画像

いよいよ平成から令和へ、時代は変わっても、ハンドメイドが出来る幸せが続くといいですね。ちょい休んだので、昨日からはインスタで販売した作品をバリバリ制作していますよ。毎年GWは遠出しないし、レッスンもないため、技法研究もしています。講師として活躍されたり、講師を目指して頑張っていらっしゃる生徒さんに、色々な引き出しをお見せしないとね。

さてさて、銀粘土の講師でもあるkikk先生のご邸宅をお借りして、アトリエメンバーが得意技を披露する伊豆高原五月祭が始まりました。大きなバルコニーのある真っ白なご邸宅の一室が、素敵なギャラリーになりました。


画像

昨夜、送って下さった画像、私が送った展示小物もお部屋に良く合っていて、ほっとしました。今回アトリエメンバーは9名参加、銀粘土のみが4人です。

画像

皆さまの力作、沢山の方に見ていただけたら嬉しいですね~。

画像

銀粘土もまだまだ認知度は低いですが、こういったこじんまりとした会場で、じっくり観ていただけたら、とてもびっくりされ、興味を示して下さる事が多いです。

鯉のぼりは銀粘土歴も10年以上になった、りっちゃんの力作、今回は間に合わなかったけど、絵に銀粘土を使ってアクセサリーにしようと頑張ってます。

エコバックと、ガラスはアトリエ新メンバーのJ.K様、Y.K様、ホビーショーのニットウブースもお手伝い下さり、講師資格も目指して下さるそうで、パワーアップしてる我が教室です。余談ですが、お二人は伊豆高原で銀粘土を体験されたんですって!ご縁を感じますね。

画像

新緑の季節、伊豆高原の素敵なお家ギャラリーにぜひお出かけ下さいませ。

ホビーショーワークショップ感謝感謝で終了しました

画像

もう昨日になりますが、日本ホビーショー2019ワークショップ、無事に終了することが出来ました。個人のアトリエでの主催ということ、一番戦力になるyumi先生、hiro先生がニットウブースでのお仕事ということで、ワークショップ初体験の生徒さん達が力を合わせて頑張って下さいました。

三教室からいらしたので、初顔合わせの方も多く、皆さま、ちょっとドキドキのスタートでしたが、のんびりする間もなく、先生役、焼きの係、会計係にわかれ、テキパキと仕事をして下さいました。ラインのノート機能を駆使して、手順や注意事項を流して行くスタイルで、集まっての打ち合わせも無しで、これだけ出来るとは素晴らしいですね~。

左手下、記念撮影して、アップしてとのご要望に応えて、撮影しましたが、自分の腕の太さにびっくりしました(苦笑)とても良い笑顔で帰っていただけて、私も嬉しかったです。

画像

今回の体験は、2種類、ひとつはアルファベット、もう一つは、石を付けるという作業までという、かなりハードルの高い内容でしたが、お客様には大好評、特にトリプレットオパールが人気でした。

画像

作業風景、まだ写真を撮る余裕かありました。この後は大忙し。

画像

今年は西ホールという事で、いつもの年より空いていました。ハンドメイドメーカーに出されているヴォーグ学園の先生もおっしゃってました。
画像

今回のワークショップ、生徒さんになって下さる方を増やしたり、snsで宣伝もして欲しいとのご要望で、生徒さんにも協力していただき、頑張りました。

ホビーショーカウントダウン&伊豆高原五月祭

画像

気がつけば10日以上、更新してなかったです。二つのイベント準備とレッスンが重なり、慌たゞしくしていました。レッスンでは昨年末&新年から参加のお二人が、インストラクター認定講習を受けられる事になったり、2年近くお休みされていた方が、復帰されたり、他にも嬉しい出来事があり、疲れが吹き飛ぶ毎日です。

トップ画像は、ホビーショーで配布する予定のチラシ、この数年太ったので、写真も去年の物にしました。インスタの写真まだ痩せてるのよね作品画像も、何かわかりやすい物を選びました。

画像

お手伝いしていただく皆様や、生徒さんがこの一月、作ってみてくれたアルファベット、他にも沢山ありますが、厚みがあるので、なかなか高級感があります。

画像

場所はセンターの良い位置、楽しみです。2時間半位ずつ、16名の生徒さんがお手伝いして下さる事になり、本当に心強いです。皆様宜しくお願い致します。

画像

ホビーショーが終わったら、直ぐに始まる伊豆高原五月祭、お洒落な別荘地に点在するお店、ギャラリー、アトリエが沢山参加するアートフェスティバルです。

私たちは、4月30日から5月30日の一か月間、銀粘土の講師でもあるkiki先生の、ご邸宅を会場に、作品を展示販売させていただきます。

画像


ギリギリになって、創作のインスピレーションが湧いて来ました。パンジーやビオラをモチーフにしたシリーズ、実際の花を観察しながら、花びらに一枚一枚、線を彫っています。こういった柔らかな形は銀粘土に一番向いているし、一般の方にも、アピール出来るかなと作ってみました。

初めてのリングと合成石にトライ!&エルサレム嘆きの壁

画像

月曜、火曜とレッスンが終了、長く楽しめた桜も散り始めましたね~まだブログは三月の内容ですが(汗)リング初挑戦は、昨年ホビーショーで体験され、杉並レッスンに通われているN.Y様、モールドにキュービックを入れた作品も杉並レッスンのK,H様、お二人とも丁寧な作業です。今は作りたい気持ちが強くて、早く早くとなりがちですが、じっくり取り組んでいらっしゃいます。

画像

人気のモールドを使って、キュービックジルコニアを入れて行きます。透かしと石の位置をバランス良く、途中で写メを撮り、わからなくなるのを防止しました。

画像

甲丸リング風で、更に槌目を付けた感じという、初めてだけど難易度の高い技に挑戦、でもそれ風になりました!元々パーツを使ったアクセサリーを作っていらっしゃる方なので、器用なんですね。そして伊豆高原五月にも、コットンパールのアクセサリーなどで、参加してる下さることになりました。一緒に楽しみましょう!

画像

嘆きの壁、あまりに有名な場所です。仕切られていて、こちらは男性用、凄く熱心に祈っている方が多い、椅子まで完備、日本の神社にお参りする雰囲気とは、全然違います。

画像

女性用の場所、皆さま、小さな紙片を壁の隙間に入れています。私も書いて入れたら、他の人のが、バラバラと落ちてしまいました。ごめんなさい

画像

反対には色々な言語の祈りの書が置かれていました。

新人さん、石を入れたリング2点&エルサレム旧市街

画像

今、新幹線で西へ向かってます。フリーWi-Fiが使えるんですが、おっそいさて、昨年からと、一昨年からの新人さん、お二人の石を使ったリングが出来ました。左は杉並レッスンのH.T様、綺麗なグリーンの石は、国際宝飾展の戦利品、お母様へのプレゼントにされるそうです。右は上海マダムK.Y様、完成時のテンションMAXが微笑ましかったです。

画像

春らしい綺麗なネイル、最近はネイルをされている方が増えて、季節毎に変わっていて、拝見するのが、楽しみです。しかーし、成形時に傷はつきやすいため、銀粘土にはネイルはちょっと厳しい部分もあります。そこで、紐状にして作っている部分を、テンプレートを使うとか工夫をしています。これからも共存出来るような方法を模索したいです。

画像

H.T様は、丸い玉を粘土から作り、枠の周りに貼り付けていきました。クラッシックな雰囲気のあるリングが完成しました。一足早い母の日のプレゼント、お母様も喜んで下さったでしょうね~


画像

イスラエルの旅、もう一月前ですが、エルサレムにやっと着きました(笑笑)旧市街、最初は最後の晩餐をとったと言われる教会、建て替えられてはいますが、なるほどと言う感じ。

画像

旧市街の遺跡から、新市街を望む。白い石を使うので、統一されていて綺麗ですね。


画像

教会の一部の部屋で、お勉強をする正統的ユダヤ教徒、学びと祈りが仕事で、政府から補助金をもらって生活しているそうで、びっくりでした。信仰のスタンス故、ユダヤ人同士も決して一枚岩ではなく、対立も多いのだそうで、内外ともに難しい国なんだとわかりました。
画像

疲れてます。全行程終えてから、市街一望の場所から、この日は16000歩、良く歩いた旅でした。

体験用アルファベットチャーム&ベツレヘム生誕教会

画像

3月のレッスンも30日土曜日で、全て終了しました。旅行が入ってしまうと、あっという間でしたが、花粉症にめげずに、テニスをしたり、お花見も出来て、充実した月になりました。4月は二つのイベントがあるので、ますます頑張ります。早速、日程アップからね

ホビーショーのワークショップ用の、アルファベットチャーム、レッスンの時に、お手伝いいただく生徒さんに、作って貰い、様子をみています。下はkiki先生が、お嬢様に作られた、3つを合わせたアドバンスタイプ、これは接着部分をロー付けして、強度を持たせました。

画像

こちらはお洒落なK.S様作、スタンプから取った型のペンダントをイニシャルに合わせました。シャビーな燻しが良い感じですね~
画像

着けていただいたら、また素敵!ホビーショーでも、大勢の方に楽しんでいただけたらと思っています。

画像

イスラエルの旅は、古代の遺跡も沢山いきましたが、とりあえずキリスト聖誕教会をアップします。キリストが生まれた洞穴の上に建てられた教会です。

パレスチナ自治区のベツレヘムに位置しています。3世紀位に火災で燃えて、6世紀に再建されたということですが、盗難に遭ったり、パレスチナゲリラが立て籠ったり、時代に翻弄された場所だと、感慨深かったです。

画像

覗き込んでいるのが、聖誕の場所、ベツレヘムの星が見えますか?凄く混む時もあるし、トランス状態になる人もいたりするそうです。野原の掘っ立て小屋ではなく、洞穴の厩でお生まれになったイエス様、カトリックの学校だったので、12月にはクリスマスタブローをしていましたが、かなりイメージが違いました。

画像

見事なモザイク画も剥ぎ取られた場所がたくさんあります。
画像

パレスチナ自治区から、エルサレムに向かう時、バスから撮影した壁、尽きる事の無い紛争、旅をしたからこそ、本当に難しい問題だなと感じました。
0

大人可愛いピアス&ナザレ受胎告知教会

画像

ブログのスケジュール、2月のままになっていてびっくり!最近はラインのイベント機能で皆様にお知らせ出来るようになって、更新も滞り気味で反省してます。3月はあと二日なので、来月からちゃんとアップします(~_~;)さて先週のレッスンで完成したA.K様のピアス、赤いカボションカットのキュービックが可愛いです

お忙しい中、時間を見つけて参加して下さり、ゆっくり仕上げていらっしゃるので、作品は少ないですが、そのスタンスも大歓迎です。合わせたブレスレットを作られる予定です。

画像

こちらは2作品目、J.K様、今回もショートカットに映えるピアスを、ミントにペーストを塗って作られました。ペーストは塗るだけなので、ある意味、初心者の方には向いていますよね~

画像

お友達のガラス作家さん作の、マチ針を試しにおいてみたら、それぞれ素敵でした。

画像

イスラエル旅行、大分忘れつつありますが,ナザレの受胎告知教会をアップします。マリア様の住んでいた洞窟住居の跡地に作られた、立派な協会です。ここに大天使ガブリエルが来てお告げをした場所ね。

画像

教会の外から、マリア信仰のパワーを感じられる立派な建物です。

画像

中や、外回廊には、世界中から贈られた聖母子のモザイク画が、飾られています。日本のモデルは細川ガラシャ、着物には日本が誇る真珠がビッシリと埋め込まれています。

画像

隣にあるのは聖ヨセフ教会、マリアと、ヨセフはお隣さんだったそうで、キリストが30才まで住んでいた場所というのに、かなり簡素!また、キリストは大工見習いをしていたそうですが、日本みたいな木を切る感じじゃなく、石工的と考えられているそうです。次回もイスラエル続きます。
0

イスラエルの旅その1&日本ホビーショー告知

画像

三月、あれやこれやの後、イスラエル旅行に行き、帰国した翌日からレッスンで、あっと言う間に20日になっていました。その間ブログはサボってしまいましたが、企画を形にしたり、旅を楽しんだり、連日のレッスンをしたり出来るのは、生徒さんや、家族など周りの人にサポートして貰ってこそと、感謝しています。

来月には、ずっと準備して来た日本ホビーショー2019のワークショップや、伊豆高原でのイベントが始まるので、ワクワクしています。

先ずはイスラエルの最初は、海側から大都市テルアビブを見たところ、右下ペテロの教会、左上下、ナポレオンもやって来たヤッフォという港町、この後ナポレオン軍の敗走が始まったとか...,
画像

こちらはアッコという港町、聖地をイスラム教徒から取り戻すため、沢山の十字軍がやってきて、城塞都市を築き、その後は恐ろしい監獄になった場所だそう、今は静かですが、遠い故郷を思いながらも、帰れなかった兵士も多かったんだろうなと、しんみりしました。右下、石畳はその当時のもの、フレスコ画は様子を描いてありました。
画像

これはシェルター、建物には、基本付いているけど、無い場合は、こういうのを作ったりしてるそう、イスラエルでは、国民皆兵で、周囲の国から自分達で守る為、ガスマスクも一人一個完備しているそうです。のほほんと生きている日本人としては複雑です。
画像

中東料理の定番フムス、私は大好きだけど、一週間毎日だと、流石に飽きました。

画像


4月26日、金曜日
東京ビッグサイト、三菱マテリアルトレーディングブース
純銀アルファベットチャーム&リバーシブルハートペンダント

ホビーショーHPにもアップされました。事前予約はUn-Petit-Coinホームページ、受講申し込みから、または、インスタグラムunpetitcoin_atelier2358にダイレクトメッセージを送って下さいね。

銀粘土と異素材を合わせる、その2、木でナチュラルに

画像

銀粘土と異素材を合わせるシリーズ第2回は、木とコラボした作品、今、武蔵野美大の同級生と、グループ展を開催中の菊名レッスンのW.I様の作品です。グループ展のお知らせをインスタ用に載せた画像、使い回します。銀粘土をやりたいとアトリエにいらしたのが、2013年の暮れ、早くも5年以上経ちました。元々、鍛金をされていたので、金属の専門家、 私が教えていただくことが多い歳月でした。
画像

地図はこちら、代々木八幡か、代々木上原から、ちょい歩きます。グループ展は、五年ぶり、パンの聖地と呼ばれる美味しい天然酵母のパン屋さん、ルヴァンのカフェのギャラリー、期間も長いので、美味しいパンを食べがてら、作品をお楽しみいただけます。

画像

最近作られた、pmcエナメルテクニックを使用したヘッド、型を使ってはいますが、自分のテイストに持って行けるのが流石、素朴ながら、ウィットに富んだ作品です。

画像

銀だけのも、何個か展示されます。こちらは綺麗なグリーンの石が入ったリング、彫りは、繊細過ぎず、大胆過ぎず、バランスが素晴らしい。
画像

前回の展示の様子、古びた店内と、皆さまの作品がマッチしています。

画像

この時作られた懐かしいシリーズ、まだ銀粘土を始めたばかりで、シンプルな手法を使っていますが、今みても、とても新鮮、益々の活躍が楽しみな作家さんです。
0

銀粘土と異素材を合わせる、その1、可愛いガラス

画像

二月も半分を切りましたね~アトリエメンバーには、色々な専門家が在籍されていますが、昨年お仲間に入って下さったY.K様のガラスのとんぼ玉が大人気、早速使わせていただいたのがF.M様、何かに使おうと、作ってあった枠にピッタリだったので、桜をリングの中に咲かせました。

画像

透明のドーム型のガラスでしたが、銀と化学変化し、ゴールドのような美しい黄色に変化、温度や長さはまだまだ手探りですが、これも異素材を使う面白さですね~。

この日のネイルは偶然、赤に金箔を施した和風で、桜の色合いとも、ナイスコラボです。

画像

こちらは、Y.K様の二作品目、モールドを使ってチョーカーを作りました。途中割れてしまったので、二重に重ねてリカバリー、予めら穴を開けておいたので、上手く鳥さんを、載せる事が出来ましたね。

画像

仲良くお話してるみたいな鳥さん、素晴らしいコラボレーションです。ガラスだけの作品は、ガラスでバチカン部分や、リングの腕も作るのだそうですが、お客様から、強度を指摘される事が多いそう、ガラスをされる方はバーナーは持っているので、銀粘土をアピール出来る、可能性が大きく広がって行くのを感じています。
画像

そして、kiki先生が彼女にオーダーしていた待ち針、カルトナージュのレッスンの時に、可愛いと大人気で皆様お買い上げ、作家さんにとって、何より励みになりますね。

次回もコラボ特集です。
7月レッスン日程 菊名アトリエ 7月9.10.11.19.20.25日 杉並レッスン 7月22. 27(土曜日)29日 川崎レッスン 7月3日(終了)